ダイナミックな遊び

(1) 英語クラス

  • おうたやリズムをメインに、子どもたちが自然に英語と触れ合い楽しい時間を過ごします。
    英語クラスのみの参加も可能です。

(2)室内遊び

  • 保育室の真ん中には大きな大木があり、その周りにはベンチがあります。座ることはもちろん、伝い歩きの練習にもなります。みんなの憩いの場です。

(3)お絵かきボード

  • ロール状になっている紙を伸ばすと、お絵描き用紙が出てきます。クレヨンやペンなどで大きく自由にお絵描きができます。
  • この白いボードは、マグネットのおもちゃをくっつけて遊べるボードになります。

(4)絵本コーナー

  • 綺麗に並べられた絵本コーナーでは、保育士に読んでほしくて、絵本を持ってくるお友だち、指差しをして教えてくれるお友だち、カラフルな絵本を見ているだけでも楽しくなります。

(5)園庭で砂や水遊び

  • 園庭の砂場では、山つくり、おままごと、水を入れて池をつくってみたり…。
    たくさんの砂に触れて遊ぶことができます。
  • 夏はプール開きがあり、水遊びをします。手や足に心地よい水の感触を感じ、暑い夏も楽しく過ごします。

食 育

(1)栽培、収穫

  • 身近な野菜や果物を育て、収穫体験をする中で、食への興味関心を豊かにします。

(2)素材を大切に

  • おやつは素材の持つ良さを大切にするため、なるべく自然に近いものを取り入れています。
    食器類も園で提供するものに関しては瀬戸物や木製のものを使用しています。
    自然のものを手や口に触れることができ、食器を大切にする習慣も身に付きます。

(3)お箸

  • スプーンをグーの手で握って食べていたころから、下から鉛筆のように持てるようになったら、実際に箸を使っておもちゃをつかんでみます。遊びの中にお箸を取り入れることで、楽しく箸の練習もでき、集中力、判断力など脳トレにもなります。

制作活動

毎月の製作

  • 様々な素材を使用し、物の特徴、感触などを感じながら、季節にまつわる製作を行うことで創造力を育みます。