こんにちは!

ナマケモノです(о´∀`о)

 

ナマケモノも年齢を重ね
出産祝いをあげる機会も減ってしまったのですが。

私には定番の出産祝いがあります!

 

それは

 

“食器”です。

 

有田焼などの和食器で、
赤ちゃんの名前を入れて焼いてもらって贈るのが
お気に入りです。

 

とっても喜んでもらえて
お食い初めの時や離乳食、
普段の食事にと活躍している写真を送ってもらえると
とても嬉しい気持ちになります(*´∇`*)

 

最近では子ども用食器というと
プラスチックが定番になっているのですが

ナマケモノは断然本物の食器推しです!

・物を大事に扱うことが当たり前になる

・割れない限り永遠に使えるから経済的
(私はよく割ってしまうけれど(T-T))

・安心して使える

・感性が育つ

など良いことがいーっぱいあります!

 

本物の食器は、当たり前ですが割れます。

赤ちゃんの頃から、親が物を大事に扱う姿を見て
大事に扱うことが当たり前になってくれたら嬉しいですよね。

雑に扱えば割れてしまいますが

自分のお気に入りの食器が割れてしまうと
子どもも悲しいです。

赤ちゃんがプラスチックの取っ手付きのコップを
ブンブン振り回すのが当たり前になっているのは、
壊れないからではないでしょうか。

小さな湯飲み茶碗を子どものコップにしてあげると
あのぷっくりとした小さな両手でしっかり包みこみ飲むので
そりゃ可愛いのなんの(*´∇`*)

 

プラスチックの食器を噛んで
それが体内に入ってしまうと心配ですが

本物食器を選べば安心です。
(鉛などを含まない物であればさらに安心!)

 

また、手焼きの物などは同じ商品でも個性があります。

色や形がちょっとずつ違うので
子どもが選んだ物を買って
愛着を持って使ってくれると、
親としても嬉しいですよね(*^^*)

 

最近では子ども用に切れないハサミや
包丁も売られていますが…

時期が来たら
切れ味抜群の子どもの手に合うものを初めに贈って
使い方を側で教えてあげる方が、
危なくないのでオススメです!

切れ味抜群の物は余計な力は不要ですし、
扱いも慎重になりますもの!

 

子どもには

“子どもの体に合うサイズの本物を”

贈ってあげることをオススメいたします。

 

ちなみにー!

ナマケモノは子どもの卒業した、
お下がりをよく使っています(^^)/

離乳食の時に使った、
ミニすり鉢食器や竹製スプーン達は、
梅や胡麻をすったり薬味スプーンに。

スチール製の砂場セットは私の土いじりに。

本物は、時間が経つと劣化ではなく
味が出てくる物も多いので嬉しいです。

「子どもが使わなくなったら私が貰おう♪」
と思えるものを選んであげると
無駄がなく更にオススメです~(*´∇`*)

 

※薄いガラス製品は割れやすく大変危険です。

※刃物は危険ですので必ず保護者の方が見守るようにしましょう。