みなさんこんにちは。
お元気でお過ごしでしょうか。
はぐくみ鯛子です。

 

 

鯛子は、

2歳児は

地球内生命体の中で

いちばんかわいい

 

と思っています。


また、えらく大きく出たな。

 

生まれてから死ぬまでで、
誰しもがかわいい時期、

 

それが2歳。

 

猫よりも、

コツメカワウソよりも、

あ、やっぱかわいいな。(ボソッ)

 

 

かわいい生きもの、

 

それが2歳児。

【今月の子育て川柳】
2歳児は 一番かわいい 生命体

 

 

起きて来たときのあの目が開いてない感じ、

走るときのあのドタバタ感、

あっこあっこと言って伸ばす短い腕、

少ない語彙で何かを伝えようとする健気さ、

怒られるとオムツを下ろして抵抗する姿、

自分で洋服を着ようと頑張る姿、

そして思いっきり空振りするハイタッチ。

 

 

かわいい!

 

 

え?

 

イヤイヤ期?

 

ないない。
そんなのない。


懐かしの、やる夫。

 

鯛子の認めないものは、
この世に存在しない。

 

わが子に
イヤイヤ期など
ない。

 

わが子に
夜泣きなど
なかった。

再びのやる夫。

 

強がりじゃないし。

 

 

鯛子はね、声をタイにして言いタイの。

いや、声を大にして言いたい。

 

ネットじゃなくて、
目の前のわが子をよく見て欲しい。

 

 

か、

かわいい!

え、サンシャイン水族館で観れるの?行こっかな(ボソッ)写真間違えてるけど、いいや。

 

 

そのぷくぷくのほっぺは、
何か入っているのですか?

 

つんつん。

 

…なんて言ってますけどね、

 

ま、

すべては
こちらの余裕しだいですよ。

 

当たり前です。


前田のクラッカーじゃないのよ。時代は。

 

急いでる時に、
歩道に寝っ転がられても

かわいくも何とも、

 

いや、
やっぱりこれは
かわいい。

 

街のそこココで発生している、
2歳児、道に大の字事件ね。
よっ、大物!将来が楽しみ!

 

でも、
疲れている時に、
あっあっと言われて
抱っこで冷蔵庫を開けさせられ、

これ?ううん。

あれ?ううん。

これか?

あれか?

どれだよ!(ドスの効いた声)

 

ってなる時とか、

 

もう勝手にしてくれ、オレは皿を洗う。

あとは、
恒例のおしっこその辺でしちゃうやつとか、
う◯こ触っちゃった手とか、

 

これらは、

かわいくない。

 

何にも動じない精神は鍛えられたけど。

もともとそこは、
結構強いから。

小学生の時から、
動じない子だと言われて育ったし。

 

でも、

でも、

 

やっぱりかわいいよ。

 

自分のやりたい事は
諦めなきゃいけないこともあるけど、

 

気力も体力も
これまでの自分の限界を越えて

ギアチェンジする瞬間ってのもおもしろい。

そんなふうに思います。

 

自分に余裕のある時はね。

当たり前です。

以下無限ルーーープ。

かわいい、かわいくない、かわいい、かわいくない、かわい…

今日はみなさまぜひ、
子供と同じ目線に膝を折っていただいて、

 

ぷにぷにのほっぺに
これでもかと
自分のガサガサのほっぺを
押し付けて欲しい。

 

そのすぐあとに、
叱ってる?

いいの、そんなことはいいの。

 

にんげんだもの。
みつを

 

みんなちがってみんないい。
みすゞ

さぁ、
今日は金子みすゞの気持ちで
一日がんばっていこー。